忍者ブログ
「FXを始めたけど、チャートの見方やエントリータイミングがよく分からない!o(TωT )」★★★  そんなあなたに、人には聞きにくい細々としたこと、FX投資の基本中の基本を実体験そのままに伝授致します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピボット水準
ピボット水準はご存知でしょうか?

買われ過ぎ、売られ過ぎを示すインディケーターは多々ありますが、価格の値動き幅でそれを判断しようというのがピボット水準です。まずは画像を見てもらいましょう。

ピボット水準

 









上段がポンド円5分足、下段がポンド円15分足です。カラフルな点線のレベルがピボットラインですね。

ピボットは日足、週足、月足レベルで計算することが基本です。
前日の高値安値終値の平均レベルを出したのが「Daily Pivot」、先週中の平均レベルが「Weekly Pivot」というように表示され、それぞれに対して

  R1+(高値-安値)   =R(レジスタンス)3
ピボット+(高値-安値)=R(レジスタンス)2
2×ピボット-安値    =R(レジスタンス)1

  2×ピボット-高値    =S(サポート)1
ピボット-(高値-安値)=S(サポート)2
S1-(高値-安値)   =S(サポート)3

が設定されるという具合です。

 S1やR1では『反転の可能性あり、要注意』、S2やR2では『売られ過ぎ、買われ過ぎ!反転のタイミング』、そしてS3やR3は『まれにみる行き過ぎ!』というように判断します。
そして、これらはサポート/レジスタンスのラインとしてもかなり機能します。

 画像は昨日のものですが、15:30頃に「Daily S3」を超えてきました。
まさか、ここまで下げてくるとは思いませんでしたが、大勢でもポンドは弱く、下げるのもうなずける展開ではありました。
しかし、これはさすがに売られ過ぎだろうと傍観していると、程なく反転して、ずーっと上昇し続け、昨日の下げ分を全て解消するレベルまで戻っています。
 

 つまり世界中で見ている人の多いピボットレベルなので、S3レベルを買い場だと判断していた人が非常に多かったということのようですね。

 最後に。
画像のインディケーターは[AutoPivotIndicator.mq4]を使っています。これは自動的にピボットレベルを表示してくれる優れモノですが、ある時間(未確認)で一斉に更新してしまうので、昨日のレベルを確認しようと思っても見ることはできませんのでご注意ください。
 

このピボットを意識するのもしないのもあなた次第ですが、興味を持ってもらえれば、さらにトレードが確かなものになるのではと思います。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
【書斎やデスク周りの掃除に】コードレスハンドクリーナー「Pivot II」

3層のフィルター構造で細かいチリやホコリも逃さずキャッチする、サイクロン設計&パワフル吸引のコードレスクリーナー
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
会社選びに迷ったらここ!

年間取引高No1の安心。 しかもスプレッドが1銭!
最新CM

[12/09 FX京太郎]
[11/13 FX Master]
[11/11 スワップ金利でFX by スワップ長官]
[11/11 FXエンジェルの休暇]
プロフィール

HN:
たかC
年齢:
47
HP:
性別:
男性
誕生日:
1969/11/18
職業:
しがない会社員
趣味:
夢と栄光を実現する
自己紹介:
情報が氾濫していてどれを信じていいのか分からない?
ご自身の経験と照らし合わせて判断しましょう!
このブログでいい加減な情報は一切ありませんよ!
ブログ内検索

カウンター

お天気情報

ブログの評価 ブログレーダー

フリーエリア

お金を出してでも勝てる投資マニュアルが欲しいという方! こちらから検索できます!
           
バーコード