忍者ブログ
「FXを始めたけど、チャートの見方やエントリータイミングがよく分からない!o(TωT )」★★★  そんなあなたに、人には聞きにくい細々としたこと、FX投資の基本中の基本を実体験そのままに伝授致します。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

市場オーダー
 前もって、他人の注文状況が分かれば、トレードの対策を練りやすいですよね。
実は幾つかの方法で知ることができます。

 まず一つ目は、外為どっとコムが提供してくれる『外為注文情報』です。

外為注文情報


 これは、株式投資をしている方には必需ともいえる『板情報』のFX版と言えるものです。
 画像の色付きブロックが売り買いそれぞれのオーダー、白抜きブロックがそれぞれのストップオーダーの状況だそうです。

 これがあれば、オーダー状況が目に見えるので、売り買いどちらが優勢だとか、どこにストップが集中してるのかなどが事前に分かり、前回のサポートレジスタンスラインの代わりにも、その補足にもなりますね。

 残念ながら、集計データが、利用者が日本一多いとはいえ、外為どっとコムだけであり、ドル円、ユロ円、ポン円などの円ペア6種のみにしか対応していません。

 この『外為注文情報』外為どっとコムに口座を開設しないと見られませんが、タダなのですから活用しない手はありませんね!みなさんもどーぞ

 もう一つはFXプライムプライムナビゲーターに配信されるニュースヘッドラインです。

プライムニュースヘッドライン


 画像をクリックして配信されたニュースを確認してみてください。反転させた行のタイトルは『【緊急市況】ドル円には95.50-60には短期のストップ観測』ですね。
 このニュースヘッドラインを開くと、詳細のニュースを確認することができますので、レートが近辺に近付いた際には注意できますし、この価格レベルを利用して利益を伸ばす作戦を立てることもできますね。

 また、日に何度か『市場オーダー状況』というニュースも配信されます。
 現在のレートの上に、『米短期筋の売り○○円』『外資系ストップ○○円』、下には『ヘッジ系○○買い』『○○―○○に断続的ストップ』等々といった注文状況を確認することができます。
 私の場合には、下落を示唆するオーダーなら赤いラインで、上昇を示唆するオーダーなら青いラインでチャート上に表示しています。ちなみに、ストップオーダーはそのトレードを放棄するということですから、そのラインに達した途端に注文が殺到してグーンと伸びることが多いですよ。

 それ以外でも、画像から読み取れるように、各種の経済ニュースが最速で配信される(経済指標など発表直後には届きます)ので、トレードに大きなアドバンテージを得ることができます。

 こちらも口座を開設するだけで使えますので、まだの方はぜひその素晴らしさを体験してみてください。私のチャートセット多機能紹介もご参考にどうぞ!実際の使用状況⇒ こんなに便利な機能⇒
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
会社選びに迷ったらここ!

年間取引高No1の安心。 しかもスプレッドが1銭!
最新CM

[12/09 FX京太郎]
[11/13 FX Master]
[11/11 スワップ金利でFX by スワップ長官]
[11/11 FXエンジェルの休暇]
プロフィール

HN:
たかC
年齢:
47
HP:
性別:
男性
誕生日:
1969/11/18
職業:
しがない会社員
趣味:
夢と栄光を実現する
自己紹介:
情報が氾濫していてどれを信じていいのか分からない?
ご自身の経験と照らし合わせて判断しましょう!
このブログでいい加減な情報は一切ありませんよ!
ブログ内検索

カウンター

お天気情報

ブログの評価 ブログレーダー

フリーエリア

お金を出してでも勝てる投資マニュアルが欲しいという方! こちらから検索できます!
           
バーコード